products01

時間やコストがかかっていた創薬や機能素材の効能・安全性評価を、高精度・効率的かつ低コスト・スピーディーに!

最先端テクノロジーにより低コストで安定供給できるヒト白血球細胞が、これからの創薬&機能素材の開発を飛躍的に効率UPします。

ヒト白血球細胞 「Mylc」

が 創薬&素材研究を変える

PRODUCTS

創薬・機能素材の各種評価や研究をスピードアップする、 高精度の「未成熟血球細胞」です。

評価用アイテムが一式揃った「キット」もあります。

◇ 研究目的に応じた対応血球・提供スタイル

研究目的に応じて、さまざまな血球およびスタイルの中からふさわしいものを自在に選択できます

◇ 同一遺伝子を持つ理想的な分化状態の均質な血球を安定的に供給。

◇ 従来の血液とは一線を画す、高精度な評価やコストダウンを実現。

提供血液からは純粋な抽出すら難しかった樹状細胞。

評価のカギを握るこの細胞を、iPS 細胞技術により未成熟状態で大量・安定的に生産するため、

従来血液での評価に比べ、 精度が格段に向上し、コストも大幅に削減できます。 

同一の遺伝子情報を持つ

均質的な血球

同じ遺伝子情報・同じ状態を何度も再現でき、医薬評価の正確さや応用性が飛躍的に向上します。

最適な分化段階を

自在にコントロール

高い再生医療技術と製品管理により、繊細な分化段階(成熟度)を自在にコントロール。精度の高い研究・評価が可能です。

大量・安定的な

生産・供給が可能

理想的な状態の血球をいつでも必要量入手可能。研究開発や効能評価を滞りなく実施でき、開発のスピードアップが実現できます。

 
 

PIPELINE

​製品開発予定

新開発のCOVID-19用を始め、用途に応じたミエロイド系血球を開発中。

また新たにマクロファージ系血球の開発にも着手しています。

◇ 血球細胞の分化段階と製品(状態)

◇ 新製品の開発・発売予定

© 2019 MiCAN Technologies Inc.

615-8245  京都市西京区御陵大原1-36 京大桂ベンチャープラザ

KKVP, 1-36 Goryo-ohara, Nishikyo-ku, Kyoto 615-8245 Japan