company01

京都大学との

共同研究ラボで

評価・研究。

京都大学が、シーズ及び知的財産を活用した 新事業創出を目指す「京大桂ベンチャープラザ」に 本社および研究ラボを構えています。

OUR MISSION

理念

再生医療技術を活用した特殊な血球提供を通じ、

世界のあらゆる人々の健康に貢献する。

再生医療技術により均質で精度の高い「ヒト血球」を必要量生産・供給し、

感染症研究や医薬・機能素材の効能・安全性評価を飛躍的に効率化します。

「評価用キット」販売や「評価受託サービス」も行ないます。

Company Profile

会社概要

company05

沿革

History

想い

Commitment

私がインド赴任をしていた時、マラリア・デングなどの感染症で何人もの同僚が倒れました。新薬開発が急がれる三日熱マラリア。ワクチン開発が待たれるデング熱……。 血液を介在する感染症疾患の研究開発にはどれも特定の血球が大量に必要で、その入手の困難さが薬やワクチン開発の遅れの最大要因となっていたのです。 そこで私は日本の先端技術である再生医療技術を活用して、必要な特殊血球を大量・安価に生産・供給することを決意しました。

 

帰国後の2015年、経産省「先端医療解決型ベンチャー等支援制度」にて事業案が採択されたのを機に活動を本格化させ、翌2016年に会社設立。その後さまざまな自治体・協会・投資機関の事業援助や支援、各団体の賞などをいただきながら、志を同じくする仲間やスタッフと、血球様細胞の開発と世界に向けての提供を精力的に行っています。 2020年、COVID-19が世界を震撼させる中、私たちの血球が新薬・ワクチン開発のドライブの一つになればと願ってやみません。

Our Team

代表取締役CEO

宮﨑 和雄

社外取締役

若山 泰親

社外取締役

津田 真吾

社外取締役

西角 文夫

社外取締役

田中 善孝

監査役

溝口聖規

© 2019 MiCAN Technologies Inc.

615-8245  京都市西京区御陵大原1-36 京大桂ベンチャープラザ

KKVP, 1-36 Goryo-ohara, Nishikyo-ku, Kyoto 615-8245 Japan